2019年02月01日集金代行サービスのシンジケーション方式コミットメントライン契約を締結しました

エルズサポート株式会社(東京都新宿区、代表取締役 藤田潔、以下「当社」)は、株式会社三井住友銀行(東京都千代田区、取締役会長 宮田孝一)を主幹事(アレンジャー)、株式会社みずほ銀行(東京都千代田区、取締役頭取 藤原弘治)を副幹事(コ・アレンジャー)とする計5金融機関との間で、総額70億円のシンジケーション方式コミットメントライン契約を1月31日に締結いたしました。  

【本契約の目的】

本契約は当社の行う集金代行サービスに対し、従来はアレンジャーである三井住友銀行との当座借越契約に基づく融資により集金代行業務を行って参りましたが、集金代行サービスの取扱件数・金額増加に伴い、将来にわたって安定的な資金調達を行うために組成いたしました。  

【シンジケートローン概要】

(1)契約形態     :シンジケーション方式コミットメントライン契約
(2)アレンジャー   :株式会社三井住友銀行

(3)コ・アレンジャー :株式会社みずほ銀行
(4)参加金融機関   :株式会社三菱UFJ銀行 株式会社りそな銀行 西武信用金庫
(5)契約締結日    :2019年1月31日
(6)組成金額     :70億円
(7)コミット期間開始日:2019年2月27日